子供ニキビ 治療

子供ニキビへの対応

子供ニキビを治すため、過敏に反応することは避けるようにしましょう。過剰反応で、皮脂を落とそうとする方もみえるようですが、思春期をむかえれば誰でもホルモンのバランスが崩れます。その結果、男性ホルモンの影響で、皮脂の分泌が活性化されるのですが、何度も洗い流すことは逆に分泌を促すことにつながることもあります。
サラサラの皮脂であるならば、毛穴をつまらせるようなことも少なくなります。また、アクネ菌を目の敵にするようなこともあるようですが、肌の常在菌として、けして不要な菌ではありません。こういった状態すらも抑えるような状態になると、逆にニキビの発生を促し、悪化させる原因にもなるのです

子供のために親ができること

子供ニキビの治療として、親が気をつけてあげるとするならば、まず生活リズムを整え、バランスの良い食事を摂らすことです。こうして体質を変えることにより、皮脂の状態もドロドロからサラサラへと変化します。さらに肌を清潔に保つため、専用のニキビ石けんなどで、ニキビを刺激しないように過剰な洗顔をしないように教えてあげるだけでも、かなり改善されていくことでしょう。

 

薬用ニキビ洗顔石鹸「NonA(ノンエー)」